夜景と料理の宿 聚景荘 広島県廿日市市宮島町50

広島産牡蠣を楽しむ秋冬季節会席料理
聚景荘の料理は瀬戸内海の魚介を主体に全て手作りでお出しする料理。
1品1品手間暇かけてお出しする料理は味はもちろん見た目にもこだわります。
秋からの味覚の代表はもちろん牡蠣。全国の生産量の半分以上を占める広島産牡蠣をご賞味ください。
その他にも旬の海産物、野菜を使ってお出しする料理は見た目にも鮮やかに…
もちろん夕食時間頃からライトアップされる厳島神社大鳥居を見ながらの食事は言うまでもなく最高ですヨ。
※料理内容は仕入状況等によって変わります。
涼風感じる春夏季節会席料理
春からの料理は涼しさを感じる季節会席料理。
瀬戸内海の幸を使うのはもちろん、彩り豊かな野菜を使い春からの暖かさ、又夏への涼しさを感じさせる料理となっております。
また、できるだけ涼しく、さっぱりとたくさん食べてもらえるような味付けでお出しします。
食事処からの新緑の溢れる宮島の景色はまた格別です。
※料理内容は仕入状況等によって変わります。
その他お客様のご予算に合わせた料理内容でご用意しております。
当館は海外のお客様も多く、ベジタリアン(菜食主義者)の料理もございます。
食の宝庫瀬戸内海の幸
鯛、ハマチ、平目、カレイ、タコやイカなどの食材から、有名な広島の穴子、サザエやもちろん牡蠣まで、瀬戸内海では様々な魚介が四季を通してご提供できます。
そんな瀬戸内海の恵みを使って聚景荘の季節会席は組み立てられます。
新鮮な魚介を手間ひまかけて見るも楽しい料理へ変化させる。そんな料理を楽しみにお越しください。
聚景荘併設お食事処『平家』ランチ
聚景荘の食事処『平家』ではご昼食も承っております※要予約
ご予算に合わせて様々な定食コースをご用意しておりますので是非お気軽にご連絡ください。
photo

聚景荘からのお知らせ
お得なプラン予約はこちら
聚景荘スタッフブログ
一般財団法人宮島観光協会
ページの先頭に戻る